浮気調査を探偵事務所に頼む時に、依頼主が気を付けるべき4つの点

パートナーの浮気が疑われる場合、探偵事務所に依頼しようと考える方もいらっしゃるかと思います。しかし、探偵事務所に依頼する際に、気を付けるべき点が幾つかあります。

今回は、探偵事務所に依頼する時に、依頼主が失敗しがちな4つの点をご紹介しますので、依頼するときの参考にしてください。

探偵事務所を選ぶ際の注意点

浮気の調査を探偵事務所に依頼するときは、どの探偵事務所を選べば良いのでしょうか?

おそらく、インターネットで探すことになるかと思いますが、その場合、探偵業の届出を出している探偵事務所を選ぶようにしましょう。

探偵業法に則った探偵事務所なら、届出番号が探偵事務所のサイトに記載されています。

届出番号がしっかりと記載されているかを確認して、探偵事務所を選んでください。

また、一つだけでなく、複数の探偵事務所を比較して、自分に合った探偵事務所を選ぶようにしましょう。

浮気調査を探偵事務所に依頼する際に、気を付けるべき点

1. パートナーに問い詰めて、浮気調査がバレる

まずは、浮気を疑っていることや、浮気調査をしていることがパートナーに知られないようにすることが大切です。

時には浮気のことで、パートナーを責め立てたくなるかもしれません。

しかし、浮気を疑っていることがパートナーに知られると、相手はますます浮気を隠すようになり、その結果、浮気の証拠を掴みにくくなってしまいます。

そうすると、せっかく探偵事務所に依頼したとしても、調査が難航してしまうかもしれません。

探偵事務所に浮気調査を依頼するのなら、感情的になって相手を問い詰めることは避けた方が良いでしょう。

2. 自分で浮気調査をしていたことが、パートナーに知られる

浮気調査を探偵事務所に依頼する際、事前に自分でも浮気調査を行う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

探偵事務所に依頼する前に、ある程度自分で調べておくことで、事務所側が調べる手間も省け、結果として料金が安くなる場合があります。

浮気調査の料金は、調査にかかった日数と、時間給、そして人数によって変わります。

そのため、事前に調べておくことで調査時間が減って、料金を抑えることが出来るのです。

しかし、自分で浮気調査をしていることがパートナーに気付かれてしまうと、その後の調査が難しくなってしまいます。

自分で事前に浮気調査をする場合、同じ質問を繰り返したり、必要以上に相手を問い詰めたりするなどして、パートナーに疑われたり、気付かれることがないように注意してください。

3. 同時に2つ以上の探偵事務所に依頼する

探偵事務所に浮気調査を依頼する場合、中には同時並行で幾つもの探偵事務所に依頼しようと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、同時に2つ以上の探偵事務所に依頼することは、やめた方が良いでしょう。

例えば、尾行や張り込み、聞き込みなどを、複数の探偵事務所が行っていると、パートナーも不信に思い、気付かれてしまう可能性があります。

そうすると、浮気調査も上手くいかなくなる可能性があります。

探偵事務所に依頼するなら、一つの探偵事務所に絞りましょう。

そして、探偵事務所を選ぶ際は、ホームページ上の情報だけで判断するのではなく、実際に事務所に行って、そこでの対応や説明を聞いて、納得した上で決めると良いでしょう。

4. 依頼者が、浮気現場に直接行く

探偵事務所に浮気調査を依頼すると、浮気調査の情報が素早く依頼主に伝えられます。

中には、「今、〇〇ホテルに入る現場を撮影しました」といった報告も入る場合があります。

そんな時、思わず我を忘れて、浮気現場に乗り込みたくなるかもしれません。

しかし、浮気調査を依頼した理由を、もう一度冷静になって思い返してみましょう。

探偵事務所に依頼したのは、慰謝料か離婚の請求を考えていたからではなかったでしょうか。

一旦気持ちを抑えて、浮気の証拠をしっかりと掴んでから、慰謝料や離婚を請求するようにしましょう。

まとめ

以上、パートナーの浮気調査を探偵事務所に依頼する際、依頼者が思わずしてしまいがちな点を4つご紹介しました。

探偵事務所への依頼を考えている方は、これらを参考にして、気を付けるようにしてください。

トップページ 大阪で浮気調査を頼めるおすすめ探偵社一覧 イーネ探偵社の口コミでは分からないリアルな対応と実態とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA