浮気や不倫調査で依頼者が注意すべき点、調査が失敗する原因は?

パートナーの浮気を探偵事務所に依頼して調査する期間は、約1週間から数カ月ほど掛かります。

今回は、調査報告を待っている間、依頼者が注意すべき点や、調査が失敗してしまう原因について解説します。

浮気や不倫調査中に依頼者が注意すべき点

パートナーには普段通りに振る舞うこと

探偵事務所が浮気を調査している間、依頼者は複雑な心境で待つことになります。

しかし、パートナーにはその動揺を気付かれないようにしないといけません。パートナーは、「浮気をしている」という負い目から、あなたの行動や心理状態にも敏感になっています。

できるだけ普段と変わらない態度でパートナーに接し、探偵事務所に依頼していることを悟られないようにしてください。

例えば、探偵事務所に訪れるため、いつもと違う時間帯に外出すると感づかれてしまう可能性があります。

パートナーに対しても、必要以上に優しくしたり、冷たくする、または優越感を持って接するなど、いつもと違う態度で接すると警戒される可能性がありますので、くれぐれも気を付けてください。

お金の管理には注意する

探偵事務所に依頼してお金を使っていることを、パートナーには知られないようにしましょう。調査料金は、時に数百万円にも及ぶことがあります。パートナーに金銭の使用がバレると、浮気調査が見つかってしまう恐れもあります。

そのため、お金の管理は自分で行っておきましょう。

また調査を依頼して、浮気の証拠を掴み、離婚して慰謝料を請求しようと思っても、必ず証拠が掴めるというわけではありません。

最初から慰謝料を当てにしないように気を付け、お金の管理は慎重に行ってください。

探偵事務所は警察と比べて、調査が失敗する確率が高い

浮気や不倫調査は警察には頼めませんので、基本探偵事務所に依頼することになります。しかし、探偵事務所に浮気や不倫調査を依頼しても、必ずしも成功するとは限りません。

探偵事務所は、調査が失敗する確率が警察よりも高いです。その理由の一つとして、探偵事務所の深刻な人手不足が挙げられます。警察は、時には数十人体制で一つの事件の捜索が行われますが、探偵事務所では原則一人でしか調査は行われません。

調査人数が少ないため、警察と比べると、調査が失敗する確率は高くなってしまいます。

また警察と違って、探偵に調査を依頼すると、どうしても費用が掛かってしまいます。この点にも注意しないといけません。

警察の場合、捜索をしてもらっても、依頼者には費用が掛かりません。しかし探偵事務所では、調査の成功・失敗に関わらず高い費用が掛かります。

探偵事務所の中には、完全成功報酬プランと言って、成功した場合のみ報酬を支払うシステムもありますが、そういった事務所は珍しいです。

そのため、探偵事務所に浮気や不倫の調査を依頼する場合、パートナーが浮気や不倫をしていると確実に分かった上で依頼する方が良いでしょう。

浮気や不倫調査が失敗する原因は?

浮気や不倫調査は、相手が浮気や不倫をしている証拠を掴むことが目的です。しかし、浮気や不倫調査が相手にバレて、失敗してしまう確率は高いです。

例えば、探偵が尾行など怪しい行動をして警察に通報されてしまったり、依頼者がパートナーに探りをいれたり、普段と違う態度で接することで気付かれる場合があります。

もし浮気や不倫調査がバレてしまうと、相手は浮気の証拠を隠蔽したり、一時的に浮気を止めたり、もっと巧妙に隠すようになってしまいます。

このように、浮気や不倫調査が見つかる確率は高く、失敗すると、こちらが不利になってしまいますので、気を付けないといけません。

以下、探偵事務所に依頼して浮気や不倫調査が失敗してしまう原因を解説します。

時間制の料金プランで依頼する

探偵事務所の料金プランの中には、時間制プランがあります。時間制プランとは、調査に費やした時間分の料金を支払うプランのことです。

時間制プランは、成功報酬プランよりも平均金額は安いのですが、調査に失敗した場合も料金を支払わないといけません。浮気や不倫調査は、他の調査に比べ失敗する確率が高いため、料金が高くても、成功報酬プランで依頼する方が良いでしょう。

また浮気調査は、依頼者が打ち切るまで調査が継続されます。相手が警戒していると、何も成果が得られないまま、時間だけが過ぎ、その分お金が掛かることもあるので、気を付けてください。

浮気の証拠が掴めずに途中で中断する

浮気調査が相手に見つかってしまうと、警戒されて浮気の証拠を掴むのは困難になってしまいます。また、本当に相手が浮気をしていない場合、浮気の証拠は出てきません。

このように、浮気調査をしても思うような証拠を掴むことができない場合、時間だけが過ぎ、結局途中で調査を終了することになってしまいます。時間制プランなら、途中で終了しても、調査に費やした時間分の料金を支払わないといけません。

希望する調査プランが依頼者に合わない

浮気調査が失敗する理由として、希望する調査プランが依頼者のケースに合っていないことが挙げられます。

調査プランの中には、依頼者が事前に、パートナーが浮気相手と会っている時間や場所を特定することで、その時間帯だけ調査を依頼するプランもあります。また、ある一定の期間だけ調査するというプランもあります。

一般的な調査では、時間無制限で、ほぼ一日中毎日調査対象に張り付くので、いつでも浮気の証拠を掴むことができます。

時間や場所を指定する調査プランは、費用を抑えることはできますが、もし特定の時間や場所で浮気相手と会わなかった場合、証拠を掴めず、調査が失敗してしまうのです。

探偵事務所が職務を果たしていない

依頼する探偵事務所を誤ると、浮気調査が中々進まずに調査が失敗してしまう場合があります。

探偵としての知識や経験が足りなかったり、仕事をしっかり行わないなど、事務所側に問題がある場合は、時間やお金だけが掛かり、調査が失敗する確率が高まります。

また、悪徳業者には絶対に依頼しないようにしてください。悪徳業者は、依頼を受けても職務を果たさず、高額な料金を請求し、支払うとそのまま連絡が取れなくなる場合があります。

探偵事務所は焦って決めずに、慎重に選びましょう。お勧めは、料金が高くても信頼のおける大規模な探偵事務所です。

浮気や不倫調査で失敗しないために

浮気や不倫調査で失敗しないためには、まず探偵事務所選びが重要です。

信頼できる質の良い探偵事務所に依頼するようにしましょう。

そして料金プランは、成功報酬プランがお勧めです。

時間制プランだと、決まった時間のみ調査するプランを選び、費用を安く済ませる傾向があります。その場合、浮気の証拠を掴めずに、調査が失敗してしまう確率が高くなります。

成功報酬プランの料金は高めですが、調査対象にずっと張り付いてもらえますし、調査が失敗した場合、料金を払う必要がないため、心理的なストレスも少なくて済みます。

このように、質の良い探偵事務所選びと、成功報酬プランを選ぶことが調査の成功につながります。

トップページ 大阪で浮気調査を頼めるおすすめ探偵社一覧 イーネ探偵社の口コミでは分からないリアルな対応と実態とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA