パソコンから浮気を調べる方法

パートナーが浮気をしているかを確かめる方法として、パソコンやパソコンの履歴から調べるやり方があります。

スマホの場合、相手が常に手元に持っている場合が多いため、浮気の証拠を探すのは困難です。

しかしパソコンを使った調査なら、相手がいない時を見計らって浮気をしていないか確かめることが出来ます。

今回はパソコンを使って、浮気につながる証拠を調べる方法を紹介していきます。

インターネットのブラウザから履歴を調べる

インターネットブラウザとは、「Microsoft Edge」や「Google Chrome」などサイトを閲覧する際に使われるソフトのことで、ネットに接続している状態で使用します。

Windowsを使っている場合、「Internet Explorer(IE)」や「Microsoft Edge」が標準として入っています。

Mac OSを使っている人は、「Safari」が標準でインストールされています。

他にも「Google Chrome」や「Fire Fox」、「Opera」などといった種類のブラウザがあります。その中で相手が普段よく使うブラウザから、浮気をチェックしていきます。

ブラウザの閲覧履歴を調べる

各インターネットブラウザには、過去に閲覧した内容が一時的に保存されている「閲覧履歴」と呼ばれる機能があります。

パートナーが「出会い系」といった浮気につながるサイトを見ていないかを、閲覧履歴からチェックします。

閲覧履歴は、ブラウザの設定にある「閲覧履歴」や「履歴」の項目から見ることが出来ます。

また各ブラウザには、「お気に入り」機能や「ブックマーク」機能が付いています。

普段よく見るサイトをこれらに保存してある場合、お気に入りやブックマークの付いた中で、浮気につながりそうなサイトもチェックしましょう。

検索サイトの検索キーワード履歴を調べる

「Yahoo!」や「Google」などの検索サイトのキーワード入力ボックスに文字を打ち込む際、以前検索したキーワードが予測変換機能で出てくる検索キーワード履歴が表示されることがあります

検索ボックスに浮気に関連した文字を入力し、その予測変換キーワードから浮気をしていないかを調べます。

メールの送受信履歴を調べる

メールを送受信するためには、メーラー(メール)ソフトと言って、パソコンにインストールして使用するソフトと、Webメールというインターネット上のブラウザで使用するソフトがあります。

Webメールは「Yahoo!メール」や「Gmail」などが有名です。

浮気をチェックするには、メーラーソフトやWebメールから過去のメール内容を調べますが、それぞれに注意する点があります。

メーラーソフトの注意点

メーラーソフトからメール内容をチェックする場合は、新規メールを開かないように注意します。新しいメールを開封してしまうと、後でパートナーにメールを開いたことに気付かれてしまうからです。

Webメールの注意点

Webメールでは、パートナーがスマホのアプリ機能と連動する設定をしている場合があります。

その場合、Webメールにログインした時点でスマホからメールをチェックしたことが気付かれる可能性があります。

メールから浮気を確認する場合、上記の点に注意して既に開封したメールと送信済みメールだけをチェックするようにします。

パソコンのデータを調べる

浮気の証拠を調べるには、インターネットブラウザやメールからチェックする他に、パソコンにあるデータから調べる方法もあります。

ファイルやテキストを調べる

パソコンに入っているファイルやテキストから、浮気につながる痕跡を調べます。

WebサイトにログインするためのIDやパスワード、連絡先など浮気に関する証拠が見つかる可能性があります。

ゴミ箱を調べる

パソコンのゴミ箱の中身を調べ、連絡先や写真など浮気につながる証拠がないかチェックします。

パソコンの入力履歴を調べる

パソコンには、ブラウザの検索サイトにあるキーワード検索ボックスの場合と同様に、入力した文字から次の単語を予測する予測変換機能があります。

その予測変換機能を使ってテキスト等に浮気に関する文字を入力して、予測変換されるキーワードをチェックします。

パソコンのアプリケーションソフトを調べる

パソコンにインストールされているアプリケーションソフトを調べます。

チャットやSNS、ゲームなどのアプリソフトをインストールしている場合、それらを調べて、浮気相手と連絡を取っているかを確認することができます。

特にLINEアプリをパソコンにもしてインストールしている場合、浮気相手とのメッセージを調べることができますが、LINEアプリが起動している間は新たにメッセージを受信すると、すぐさま既読になってしまうので注意が必要です。

以上がパソコンを使った浮気を確認する方法です。

パートナーがパソコンを持っている場合、留守の時に一度調べてみると浮気の証拠を見つけられるかもしれません。

トップページ 大阪で浮気調査を頼めるおすすめ探偵社一覧 イーネ探偵社の口コミでは分からないリアルな対応と実態とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA