大阪人と浮気との関連性とは?浮気をしやすい人の特徴

どうやら、大阪人は浮気をしやすいとの噂があるようで、探偵事務所への浮気調査の依頼も年々増えています。

今回は、本当に大阪人は浮気をしやすいのか、浮気との関連性について解説します。また大阪人に関係なく、浮気をしやすい人の特徴についても述べていきます。

大阪人は浮気をしやすい特徴がある

全体的な傾向としては、大阪人は浮気をしやすい特徴の人が多いようです。

なぜ大阪人は浮気をしやすい傾向にあるのか、その理由を次から述べていきます。

ノリが良く、雰囲気に流されやすいから

大阪は上方漫才の発祥地でもあるように、関西の中でも特にお笑いのボケとツッコミが普段の日常生活の中に溶け込んでいます。そのため、ノリが良い人が多いです。

ノリが良いため、その場の雰囲気にも流されやすいです。良い雰囲気になると、その場のノリで誘ったり、また気楽な気持ちで付いて行き、気付けば深い仲になってしまうなんてことも見られます。

そのため、もしパートナーがノリの良い人なら気を付けてください。

話が上手く、誰とでもすぐに親しい仲になれるから

大阪人は、コミュニケーションに優れていて、話上手な人が多いです。先程の「ノリが良い」にも通じますが、大阪人は早口でテンションが高く、また会話の中で自然と笑いを誘います。そのため、誰とでもすぐに親しい仲になれるのですが、一歩間違うと浮気につながりやすかったりします。

パートナーが、誰とでもすぐに仲良くなったり、親しく振る舞う傾向がある場合、浮気の危険性が高いので注意してください。

マナーやモラルに対する意識が低下しているから

大阪人は、マナーやモラルに対して、意識が低い人が全体的に多い傾向にあります。

マナーやモラルに対する意識が低いと、浮気という倫理的に反する行為であっても、行ってしまう人が多いと推測されます。

大阪人のマナーやモラルに対しては、こんなデータがあります。

例えば、交通マナーに関して、2016年にJAF(一般社団法人日本自動車連盟)が行った運転手に対する都道府県別交通マナーアンケートによると、次のような結果が出ています。

「あなたのお住まいの都道府県の全般的な交通マナーについて」、「悪いと思う」「とても悪いと思う」と答えた人は、大阪で58.9%、都道府県別だと40位になりました。大阪では、マナーが悪いと思っている人が多いのです。

またモラルに関しては、警察庁HPの平成28年度警察白書統計資料より、平成27年度の「都道府県別刑法犯の認知件数、検挙件数、検挙人員統計」から、「刑法犯認知件数」を見てみました。

平成27年度の大阪府の刑法犯認知件数は132,471件で、全国でも東京の148,182件に次いで2番目でした。

2016年度の東京都の人口は、約1300万人で全国トップです。人口2位の神奈川県が約910万人、そして3位の大阪府が約880万人であるのに対し、神奈川県の刑法犯認知件数が61,664件であり、大阪府の刑法犯認知件数は多い方になります。

また大阪では、歩行者の横断歩道や、自転車のマナーもあまり良くなく、道路上の違法駐輪も多いです。

つまり大阪は、それだけモラルが低い人が多いと考えられるのです。

他にも道端のポイ捨てや、列への割り込み、道に唾を吐くなど、パートナーにマナーやモラルの低い行動が見られたら、浮気をする可能性も考えられます。

浮気をしやすい人の特徴は?

以上、大阪人の浮気をしやすい特徴を説明してきましたが、次に地域に関係なく、浮気をしやすいと思われる人の特徴について述べていきます。

以下に当てはまる特徴が多いと、浮気をしやすい人と言えそうです。

友人は同性より異性が多く、サービス精神が旺盛である。

同性よりも異性の友人が多い人は、無意識に異性と過ごす方が楽しいと感じています。サービス精神が旺盛な場合、更に浮気をする可能性は高くなります。

頼まれるとイヤだと断れない性格である

頼まれごとを断れない人は、相手から誘われると嫌とは言えず、つい誘いに乗ってしまう傾向があります。

誘惑に弱く自分には甘い面がある

誘惑に弱く自分に甘い面がある人も、誘いがあると誘惑に負けて、フラフラとついて行ってしまいがちです。

好奇心が旺盛で新しいことが好き

好奇心が旺盛で新しいものが好きな人は、魅力的な異性が現れると、新鮮に感じて吸い寄せられてしまう可能性があります。

寂しがり屋である

寂しがり屋な人は、常に人の温もりを欲しています。パートナーと長い間会えなくなったり、喧嘩をすると、寂しさから浮気をしてしまう危険性があります。

性欲が強い

性欲が強い人は、一人のパートナーに満足できなくなった場合、浮気をする可能性があるので注意が必要です。

浮気や不倫をしたことがある

以前、浮気や不倫をしたことがある人は、一旦反省しても再び繰り返す傾向があるので、特に危険です。

こうした浮気をしやすい人の特徴と、大阪人の浮気をしやすい特徴を両方とも持っている人は、浮気をする危険性はかなり高いです。パートナーが浮気をしやすい特徴を持っている人は、特に気を付けた方が良いでしょう。

大阪の男性と女性とでは、浮気のしやすさに違いはあるの?

大阪人は、浮気をしやすい特徴を持っていると述べましたが、男女間では差があるのでしょうか?

それに関しては、次のようなアンケート調査があります。

マイナビニュースで紹介されていた、株式会社ナンバーワン戦略研究所のアンケート調査の「都道府県男女別浮気度ランキング」から、各都道府県出身の男女50人ずつに「浮気をしたことがありますか?」と質問し、その回答をまとめたものがあります。2010年のデータのため少し古いですが、今でも参考になります。

男性の場合、都道府県別ですと1位が和歌山県と佐賀県という結果になりました。この両県出身の50名は、34%の人が「浮気をしたことがある」と答えました。

大阪府の男性は、21位であるものの、22%の人が「浮気をしたことがある」と回答しました。

47都道府県中21位ですので、半分よりやや上になります。また1位の34%と比べると、12%しか差がなく、やはり浮気をする傾向が高いと考えられます。

ちなみに最下位は京都府で、「浮気をしたことがある」と回答した人は8%でした。

大阪府出身の男性がパートナーの場合は、浮気に気を付けた方が良いでしょう。

女性の場合、「浮気をしたことがある」と回答した人は、わずか2%でした。47都道府県中でも、他4府県と共に最下位という結果になりました。

この結果から、安心する男性のパートナーもいらっしゃるかもしれませんが、浮気をしたことがある女性は全くいないわけではありませんので、安心し過ぎないように注意してください。

まとめ

以上が、大阪人の浮気をしやすい人の特徴と、地域に関係なく浮気をしやすい人の特徴になります。

大阪人は、男性の方が浮気をしやすい傾向がありますので注意してください。またパートナーが、浮気をしやすい特徴に当てはまる場合も気を付けてください。

しかしあまり疑っても、信頼されていないと感じて浮気に走ってしまうかもしれません。

普段からパートナーの様子をさり気なく注意して見ておき、もし怪しい点があれば、早めに探偵所で浮気調査の相談をして、対処をするのが良いでしょう。

大阪で浮気調査を頼めるおすすめ探偵社一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA