格安で浮気調査ができるアプリ「mSpy」の機能と特徴とは?

パートナーや夫(妻)の浮気を疑った際、費用をかけずに浮気調査が出来るのが「mSpy」というアプリです。浮気調査に高い能力を発揮すると言われている「mSpy」はどんな特徴があり、相手のスマホに仕込む事でどんな事が分かるのか、またどんな使い方をするのか、解説していきます。

※mSpyは本来子どもや高齢者などの見守りを目的としたアプリです。浮気調査を目的として相手の許諾を得ずに監視行為に及んだ場合、プライバシーの侵害となり大きなトラブルとなる可能性がございます。ご利用に関してはあくまで自己責任の下ご判断下さい。

「mSpy(エムスパイ)」の主な機能

  • GPSによる位置情報の追跡
  • SNSアプリの監視
  • テキストメッセージ(ショートメールなどのSMS)、MMSの監視
  • 電話の通話履歴の監視
  • 電話帳・アドレス帳の監視
  • 写真・動画の監視
  • インストールされているアプリの監視
  • ネット閲覧履歴の監視

mSpyは有料アプリです。プランは使用できる機能や契約期間によって「基本」「プレミアム」「モバイルファミリーキット」と分かれています。SNS監視などの重要な機能は主にプレミアムコースで使用が可能で、月額は16$~70$(約1800円~8000円)です。

浮気調査アプリとしては基本のGPS監視は勿論、スマホにおけるコミュニケーションツールのほぼ全てを監視する事が可能で、中でも近年の浮気理由で多い「SNSを通じた交流」「マッチングアプリの使用」といった水面下に隠れがちな情報を監視できるのは大きなメリットと言えます。

「mSpy」で監視できるSNS一覧

  • Line
  • インスタグラム
  • Skype
  • WhatsApp
  • iMessage
  • ソーシャルネットワーク
  • Viber
  • Snapchat
  • テレグラム
  • KIK
  • ティンダー
  • ハングアウト

「mSpy」のインストール方法・使い方

「mSpy」は無料アプリとは異なり、『app Store』や『Google Play』では入手できません。mSpy公式サイトよりプラン契約を結び、その後ダウンロードする形となります。

  1. 公式サイトで購入
  2. メールにて説明書等が届く
  3. 手順に従って監視対象のスマホと自分のパソコンのセットアップを行う

セットアップ自体は慣れていれば数分で終わりますが、監視対象となるスマホを操作する必要があります。浮気調査であれば相手の許諾は得られない事が前提になるかと思いますので、バレないよう細心の注意が必要です。

上記がパソコン側のコントローロパネルです。このような画面にて様々な情報の確認や、スマホの遠隔操作も行えます。ステルス機能も備わっているので、無事にインストール・セットアップが済めば、相手のスマホにアプリが表示されることもありません。(※スマホの設定機能からmSpyが駆動中であることは確認できますので、知識がある持ち主の場合バレる可能性はあります)

適合と使用できる機能に注意

mSpyはアイフォン、アンドロイド他、様々な端末で使えますが、適合する機種・しない機種がありますので詳細は公式サイトにてご確認下さい。

尚、アイフォンにmSpyを仕込む際には、iCloudへの接続を求められますので相手方のアップルIDとパスワードを知っている必要があります。また、SNS監視を含むmSpyの全機能を使用するには、アイフォンであれば「ジェイルブレイク(脱獄)化」、アンドロイドであれば「ル-ト化」する必要がありますのでご注意下さい。

ジェイルブレイク無しでmSpyをご利用になる場合

iPhoneをジェイルブレイク無しでご利用になる場合、iCloudへのアクセス権利が必要となります。iCloudのバックアップ機能をアクティベートしておく事が必須です 

注意:下記の条件がそろった上でiPhoneは1日1回バックアップを行います。

Wi-Fi接続;
プラグイン状態;
ロック状態.

iCloudのバックアップ機能がアクティベートされていない場合は、手動でアクティベートしてください。設定 > iCloud > iCloudバックアップ > オン。そして、バックアップセクションにて、今すぐバックアップするをおしてmSpyとの初期シンクロを実行してください。


ジェイルブレイクしたiOSでmSpyをご利用になる場合


通常のmSpyをインストールすると、 mSpyの全ての機能がご利用になれます。ジェイルブレイクを実行するには、ご利用のiPhoneがジェイルブレイク可能か否かを確認することが重要です。ジェイルブレイクが可能なバージョンであるかどうかは、設定>一般>このiPhoneについてで確認できます。ここから:ジェイルブレイク完了後、コントロールパネルにログインしてiPhoneを選択し、インストレーションに進んでください。ジェイルブレイクからインストレーション完了まで約30分を要します。*

AndroidでmSpyを利用


mSpyをAndroidにインストレーションするには、モニタリングしたい機器を直接手に取って操作する必要が有ります。そして、コントロールパネルでAndroidを選択してください。
注意,ルート化無しでもmSpyをご利用になれますが、Whatsapp, Viber, Facebook, Skype, Line, Snapchat, Gmail等をモニタリングされたい場合はルート化が必須となります。*

出典:mSpy公式サイト

「mSpy」は本当に浮気調査に使えるのか?

このように、mSpyは有料アプリだけあって機能面は抜群です。実際にmSpyを監視対象者にバレずにインストールすることが出来れば、まず間違いなく浮気をしているか否かは発覚しますし、調停や裁判を見越しても探偵がいらないレベルの証拠集めに有用なアプリと言えるでしょう。

ただし、問題は相手にバレずにインストールする事がとてもハードルが高い点です。

mSpyを有効活用する為にほぼ必須なジェイルブレイク、ルート化は相手のスマホを10分程度は自由に操作できる状況がなければ出来ません。また、相手のapple IDを把握している必要があります。

更にジェイルブレイク・ルート化いずれもIPAファイルを使うなどPC操作の知識も求められ、その上で別途、mSpyの購入・インストールに相手のスマホ操作が必要です。

これらの作業を浮気調査をしたい相手の目を盗んでこなすのは不可能に近いことです。ハッキリ言って浮気調査にmSpyを使うのは現実的ではないと言わざるを得ません。

浮気調査の為に相手の許諾なくアプリをインストールして監視するのは、たとえ相手が結婚している配偶者であってもプライバシーの侵害となり違法行為です。やはり、確実な浮気調査の為には探偵社を使いましょう。

トップページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA