探偵に浮気調査を依頼した際にかかる費用詳細と相場

ここでは、探偵社に浮気調査を依頼した際に、どのような内容のお金がかかるのか、また支払いのタイミングや、最終的な金額、業界相場などについて解説していきます。

一般的な浮気調査の費用・相場

浮気調査は、1~2日を下調べに使い、実際の調査は3日程度、計3~5日程度行われます。

通常、下調べの日にかかる費用を個別に請求されるケースは少なく、着手金等の他の名目の中にその費用が含まれているケースが多いです。

業界相場は1日10万円

  • 6時間×3日間の実調査=合計費用は30万円
  • 時間単価は2,500~7,000円/1時間・調査員1名
  • 調査員は最低2名から

上記が業界相場となっています。浮気調査は個別の事情によって、調査にかかる日数や調査内容が異なる為、一概に費用を算出することは難しいのですが、上記を一つの目安と捉えて下さい。

時間単価については、探偵社によってかなりバラつきがあります。単価が高い=質が高いとは言い切れないのが探偵社選びの難しいところで、大切なのはあなたの事情にあった調査内容かどうかですので下記記事も探偵社選びの参考にしてみて下さい。

絶対に損をしない大阪の探偵社の選び方

浮気調査の費用が発生するタイミングと支払いの流れ

費用が発生するタイミングは探偵社によって異なりますが、ここでは一般的な流れをご説明します。

1.無料相談

探偵社に浮気調査を依頼する際、まず始めに行うのが、実際に探偵社に出向いて直接面談・ヒヤリングを行う無料相談です。

この段階で料金が発生する探偵社はありませんので、浮気調査をお考えの方は、料金や探偵の人柄、詳細な調査内容を知る為にも、出来るだけ多くの探偵社に無料相談を行いましょう。

Check!!

多くの探偵社では無料相談時に最終的な見積もり金額が出ます。この際、費用の名目は様々ですが、後々の調査内容によって追加料金が発生する部分とそうでない部分をきっちり確かめておきましょう

まともな探偵社であれば、調査日が増えた場合を除き、総額提示以上の追加費用が発生することはありませんので、探偵社を見極める上でも大切なポイントの一つです。

2.正式依頼・着手金について

無料相談の後、納得のいく探偵社が見つかれば、正式依頼・契約へと進みます。この段階で費用が発生するのは下記の2パターンです。

  • 着手金のみ前払い
  • 調査日数分の費用も含めた総額を前払い

多くの探偵社で前払い制度を採用していて、事前に調査を行う日まで決めている場合には、調査費用の全額を前払いとなるケースも少なくありません。

尚、調査費用は完全後払い制という探偵社もあります。確実に浮気の証拠が掴めるか分からないのに先に支払いが発生するのが怖い・納得できないと言う方は、後払い制の探偵社に依頼しましょう。

大阪で完全後払い制の探偵社はこちら

3.調査が延長した場合の追加調査料

前払い制の探偵社の場合、予め調査を行う日数を取り決めて総額を支払います。

しかし、浮気調査の内容次第で、調査の延長が必要となった場合に、追加料金が発生するケースがあります。

この際は調査時間×調査員の人数で料金が決められるケースが多く、支払いは調査終了後となります。(先に延長料を払わないと調査しないような探偵社はNG

4.調査終了 後払いの場合ここで支払い

前払い制ではなく、後払い制の探偵社では、調査が終了した時点で、そこまでにかかった費用を時間単価で算出し、支払うケースが多いです。

また、成功報酬制度(証拠が取れなければ料金無し)といった探偵社もあります。

大阪で成功報酬制の探偵社はこちら

成功報酬制は定義に注意

一口に成功報酬型と言っても

  • 裁判に勝てる浮気証拠が取れれば成功
  • 一般的に浮気と認定される証拠が取れれば成功
  • 尾行できたら成功

と、成功の定義は探偵社によって異なります。成功報酬型の場合、無料面談時に必ず成功の定義を取り決めますが、自分が浮気調査を行う目的によっても成功の定義は変わりますので、この点は認識のズレが無いよう、細部まで必ず探偵社と詰めてから正式に依頼しましょう。

5.調査後のカウンセリング・弁護士費用

浮気調査は調査が終了した後が本当の戦いになります。

その際、浮気調査で得た証拠を元に、今後どうしていけばいいか、カウンセラーが相談に乗ってくれる探偵社もあります。

カウンセラーがいる探偵社の場合、調査費用にカウンセリング費用が含まれており、そこで費用が発生するケースはほぼありません。

一方、弁護士に今後の戦いを依頼・相談する場合には、探偵社ではなく弁護士へ料金を支払う必要があります

調停までは一人でも戦えるが……

浮気調査の証拠をもとに、相手方に慰謝料請求や離婚を求める場合、調停までなら手続きに難しいところはなく、弁護士を立てずとも戦うことも可能です。

⇒参考記事:離婚調停で勝つ為に 必要な準備と流れを実体験に基づいて解説

ただし、調停まではあくまでも交渉であって、相手方や浮気相手がすんなりと要求に応じるかは分かりません。最終的に裁判まで見据える覚悟がある方は、浮気調査の証拠が掴めた段階で、速やかに弁護士へ相談することをオススメします。

⇒参考記事:浮気の慰謝料と弁護士費用 お金をかけてでも弁護士に依頼すべき?

浮気調査の費用を抑える4つのコツ

1.探偵へ依頼する前に出来る限り多くの情報を収集する

  • パートナーの顔写真
  • パートナーの仕事の勤務体系や勤務時間
  • パートナーの行動パターンの把握(1ヶ月単位が望ましい)
  • 行動経路のGPS情報
  • 浮気時の移動手段(車・電車・バイク・飛行機等)
  • パートナーが浮気相手と会う日にち・曜日の特定
  • 浮気相手の顔写真
  • 浮気相手の仕事や生活に関する詳細

事前に掴んでいる情報が多ければ多いほど、調査精度が高まり、調査日を削減できます。

ただし情報収集にアプリは危険

いくら情報を得たいからと言って、パートナーのスマホやタブレットなどに勝手にアプリを仕込むのは非常に危険です。バレれば相手の警戒度が飛躍的に高まり、探偵に依頼しても浮気の証拠が取れなくなる可能性が高まりますので、十分注意して下さい。

浮気調査アプリを絶対に使ってはいけない6つの理由

2.イベント日を見据えて多くの探偵社へ相談しておく

浮気する人は、双方の誕生日やクリスマス、GW、お盆休み、出張予定日など、イベントがある日の周辺で会う確率が高まります。ただ、必ずしも前もって会う日を把握できるケースばかりではありません。

そこで、予め多くの探偵社に無料相談をしておき、調査方法や料金を確かめておき、その上で調査日を柔軟に対応してくれる探偵社を探しておきます。

そして、いざイベント日近辺になって浮気をする日が特定できた場合に、状況に合った探偵社に正式依頼する形を取れば、ムダが無くなり、上手くいけば1回の調査で証拠が取れるかもしれません

多くの探偵社を訪ねて、イベント日に備えておく事も費用を抑えるコツの一つです。

3.依頼前に自身のゴールを設定する

浮気調査で大切なのは、何が目的で探偵に依頼するのか、自分の中で整理しておくことです。

  • 離婚を見据えて調停・裁判で勝つ為の完璧な証拠が欲しい
  • パートナーとは別れたくないが浮気は許せないので証拠をつきつけて反省させたい
  • パートナーとは別れたくないが浮気相手に制裁をしたい
  • 浮気の事実が分かればそれでいい

浮気に悩む人の状況は様々ですが、浮気調査には必ず目的があるはずです。

しかし、自分の中で目的が整理できていなければ、無料相談時や調査過程で心が揺らぎ、どう対応して良いか分からなくなってしまいます

それでは、浮気調査の日数も無駄に伸びて費用が嵩む原因となります。

「浮気が分かってから考える」という曖昧な心のまま依頼するのは止めましょう。最悪の事態を想定し、自分のゴールを設定してから浮気調査を依頼しましょう。

4.調査中も、毎回探偵と連絡を取り合う

調査を依頼したからと言って、探偵に全てを任せてしまうのはNGです。

探偵が調査を行うごとに必ず探偵社とコンタクトを取り、依頼者と探偵のチームで浮気調査にあたりましょう

浮気調査を行っている間にも状況は変化します。

調査中に新たな情報が得られる可能性もあり、探偵社とこまめに連絡と取り合って、調査日や調査内容の変更をすることで、浮気調査の精度は上がります。

途中報告を嫌がる探偵社はオススメできない

調査を行った日に毎回報告を入れない探偵社は危険です。

と言うのも、探偵社からすれば出来る限り日数をかけた方が料金が取れる為、「調査をしている事を勘付かれたり、依頼者が感情的になるのを防ぐ為」といった名目で報告をしない探偵社があります。

探偵社の言い分にも一理あるのですが、これを読んでいる方ならばどのような事態にも冷静に対応できるはずです。調査費用を抑える為には、毎回のコンタクトは必須と考えておきましょう。

大阪で最安値で調査を依頼できる探偵社

イーネ探偵社

イーネ探偵社の特徴

〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島7丁目14-35 日宝北5号館8F

株式会社ゴール

  • 完全後払い制
  • 専門スタッフで24時間の張り込みも可能。
  • 調査時間・日数は案件別に柔軟に対応
  • 1時間5~6千円(調査員2名)が費用目安
  • 18~24時間の調査でも10~15万円 ※通常大手探偵社は6時間程度で同程度の請求となります。

イーネ探偵社の無料相談はこちら

勿論、ここは一つの例としてご紹介しています。基本は、多くの探偵社に実際に足を運び、自分に合った探偵社を比較・検討することです

私がイーネ探偵社で実際に浮気調査をした時の実体験はこちらで詳細をご紹介していますので、足を運ぶ探偵社の一つとして、参考になればと思います。

管理人が依頼・調査したオススメ探偵社9社

【イーネ探偵社】の口コミ・調査内容の実態
【MR探偵社】の口コミ・調査内容の実態
【原一探偵事務所】の口コミ・調査内容の実態
【ガルエージェンシー】の口コミ・調査内容の実態
【Akai探偵事務所】の口コミ・調査内容の実態
【帝国興信所】の口コミ・調査内容の実態
【探偵社アイヴィ・サービス】の口コミ・調査内容の実態
【興信所探偵社 PIO】の口コミ・調査内容の実態
【ネクスト・ドア探偵事務所】の口コミ・調査内容の実態

浮気調査の費用・相場 まとめ

  • 業界相場は1日あたり10万円
  • 時間単価×調査員の人数で料金が決まるのが基本
  • 時間単価は5,000円~14,000円が一般的
  • 状況によってはそれ以上かかる
  • 費用を抑える為には事前準備が肝要
  • 前払い制も後払い制も一長一短。自分に合った探偵社選びを妥協しない

浮気調査は、無料相談に行く時点で、依頼者の多くが悩んでいます。それだけに、心の弱みにつけこんでくる悪質な探偵社には絶対に捕まらないよう心掛けて下さい

あなたの今後の人生を左右する浮気調査は、決して妥協してはいけません。

費用面だけを考えるのではなく、自分の本当の目的は何か、ゴールはどこかを強く意識して、戦い抜けるよう、当サイトもあなたを応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA