浮気調査を探偵へ依頼する場合の調査期間・日数はどれくらいが目安?

浮気調査を探偵へ依頼する場合の調査期間・日数はどれくらいが目安?

探偵に浮気調査を依頼したら、どれくらいの期間がかかるのかな...

調査期間は調査費用にも関わってくるので重要ですし、それ以上に浮気されているのではと疑っている落ち着かない精神状態を早く何とかしたいという気持ちも強いことでしょう。

そこで今回は、浮気調査を探偵に依頼した場合の調査期間の目安を確認しましょう。

浮気調査を探偵へ依頼する場合の調査期間はどれくらい?

一般的には浮気調査の調査期間は以下のように言われています。

浮気調査にかかる調査期間

1週間~1ヶ月(実際の調査する日数は3日~5日くらい)

これを聞いて「そんなにお金払えない」とか「思ったよりも長い」と思いましたか?

1週間であれば待てそうな気がするかもしれませんが、確かに1ヶ月だと少し長いですよね...

浮気調査が長くなる理由

あなたのパートナーが浮気相手と毎日会っているとは限りませんから、時には1ヵ月待たないと証拠が取れないこともあります。

実際、浮気相手と毎日会っているというケースは多くないです。特定の曜日などで密会をしてるので月に多くて4回しか会わないということもあるでしょう。

仮に月に4回会っていたとしても、証拠が毎回取れるとは限りません。

また、取れた証拠一つでは足りないことがあるので複数の証拠を取った方がいいという場合もあります。

そういった理由で、調査期間が長くなってしまうことがあるんですね。

毎日は調査しない

これは既に分かっているかもしれませんが、探偵に浮気調査を依頼したらその日から調査が毎日行われるわけではありません

先ほども書きましたが、浮気相手と毎日会うことは稀だからです。

毎日調査して1ヵ月もかかっていたらとてもじゃないけどそんな料金払えないですよね...

探偵料金を安く済ませるためにも、浮気の証拠が取れるタイミングをしっかり事前に調査しておくことが大切ですね。

浮気調査の期間・日数は短くできないの?

ここまで読んでいて、「そんなに待ちたくないけど、もっと早くできないの?」と思われた方もいるかもしれません。

が、そうはいっても探偵に頼む以上、あまり事を焦りすぎるのは禁物です

高額な費用を払って探偵を雇う人は、裁判になっても負けないようなしっかりした証拠を取りたいと思っているはずです。

しっかり下調べ等しないで焦って調査して結局証拠が取れないとか、最悪の場合相手にバレてしまっては目も当てられません。

とにかく早く調査結果を知りたい、できるだけ時間を短縮したいと思う気持ちは分かります。

しかし、最低限必要な期間はやっぱり待った方が結局のところ自分のためになると思います。

ただ、どうしても期間を短くしたければ以下のことを覚えておくとよいと思います。

浮気調査の期間・日数を短くする方法

それは分かってるけど、とにかく調査期間を短くして費用を安く抑えたいと思っているとしたら、以下の点を意識しておきましょう。

  • 証拠が取れそうな日を調べておく
  • 1日1時間単位で選べる探偵事務所を選ぶ

出来るだけ時間を短縮したければ、証拠が確実に取れそうな日を下調べしておくことです。

そして、費用を抑えるためには1日1時間単位で選べる探偵事務所を選ぶようにします。

ただしその場合でもやっぱり数日から1週間程度は覚悟しておくとよいと思います。もし探偵の調査がすぐに終わったとしても報告書を作ったりする時間というのも必要です。

まとめ:浮気調査の結果がわかるまでの期間

探偵に対して浮気調査を依頼した時点から、探偵が浮気調査を完了して報告書を作成し終わるまでの期間をまとめとして最後にもう一度確認しましょう。

浮気調査にかかる調査期間

1週間~1ヶ月(実際の調査する日数は3日~5日くらい)

あまり焦りすぎるのも良くないけれど、どうしても調査期間を短くしたければ、浮気調査が成功する可能性の高い日時をあらかじめ調べておく。

そうすることで費用も最低限に抑えることができるはずです。

また、完全成功報酬という形態の探偵事務所であれば浮気の証拠が取れなかったら料金も発生しませんので損することもありません。

ただ問題は完全成功報酬を取っている探偵社がもの凄く少ないことですが、完全成功報酬制を採用している(=調査力に自信がある証拠)探偵社で、かつ調査に成功した際の費用が少なくすむという点で、大阪最安値のイーネ探偵社がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA